デビューまでの流れ モデルのお仕事

MODEL’s LIFE

モデルの生活

MODEL’s ONE DAY

モデルの日常

モデルはどんな1日を過ごしているのでしょう。
撮影、食事、エクササイズ、友達との時間…
今ではInstagramなどのSNSからそれぞれの
生活ぶりを垣間見ることができますが
ここでは改めてお仕事がある日の1日を
紹介します。

MODEL 富樫かなえ

Instagram

ダンサーから華麗な転身を遂げた注目の新人モデル

ダンスで培った表現力に加え、
クリエイターを惹きつける不思議な魅力を持つ。
ラフォーレ原宿の広告モデルをはじめ、
資生堂・富士通などの大手企業に出演。
かわいいもかっこいいも表現できる存在感あるモデル。

【広告出演】 資生堂、PEACH JOHN、富士通「FMV2020総合カタログ」、ラフォーレ原宿、リクルート、三松「ふりふ」、バロックジャパンリミテッド、等

1日のスケジュール

モデルとマネージャーの1日も
覗いてみる

MODEL’s VOICE

所属モデルの声

サトルジャパンに所属するモデルのほとんどが
このオーディションに合格しデビューしています。
ここでは先輩モデルの生の声をインタビュー!
直筆そのままお届けします♪

AMI SUZUKI 鈴木亜美

切れ長の目と口元のホクロが特徴的なアジアンビューティー。
長身を生かし、東京コレクション多数出演経験があり、
日本だけではなく、NYやミラノでも活躍。
人を引き付ける類まれな表現力で
国内外のクリエーターにも絶大な支持を得ている。

【出演情報】
ショー/CHANEL、Dior、HERMES、Cartier、ARMANI、KEITA
MARUYAMA
広告/shu uemura、資生堂プロフェッショナル、イッセイミヤケ「HaaT」
CF/SONY「Xperia」、花王ビオレ「ふくだけコットン」
雑誌/Harper's BAZAAR、VOGUE JAPAN、SPUR、婦人画報、
etRouge、等

<モデルになりたい人に向けたメッセージ>

■Q1. 亜美さんの応募当時を振り返って、サトルジャパンのオーディションを受ける際どんな想いで挑戦されましたか?

サトルジャパンのHPをよく見ていたので、私も先輩たちのようにたくさんの仕事をしたい。海外挑戦も含めて新しいことをするのに楽しみな気持ちが強かったです。

■Q2. 実際にオーディションを受けて、その後所属テストに合格するまでに苦労したことは何ですか?

実は、ウォーキングレッスン等をこなすことに日々夢中で、色々な苦労はしたはずですがあまり記憶にありません。(所属後に苦労することの方が多すぎて…笑)レッスン自体は厳しくも新しいことを学んでいくことが楽しく、そこでかけがえのない仲間もたくさんできました。

■Q3. 所属テストに合格された時のお気持ちを教えてください。

2位通過ですごく悔しかったのを覚えています。

■Q4. モデル活動を始められて、思い出に残っているシーンやエピソードはありますか?

所属直後に社長に“亜美はウォーキングはいいけど写真がなあ…”と言われたのがとっても記憶に残っています。悔しくて週1で撮影を組む勢いで頑張り、写真がものすごく増えました。今仕事で撮影が多いのは、その言葉に対して自分が向き合ったお陰だと思っています。時に図星すぎてショックを受けることもありますが、社長の言葉好きです(笑

■Q5. 日本で活動されながら、その後ニューヨークで活動の場を広げるきっかけがあればお聞きしたいです。

どうしても海外で仕事がしてみたくて、日本にいるときに何回も海外に資料出しをしてもらっていました(ずっとNYからはいい返事がもらえませんでしたが…。)最初に行った国、シンガポールで仕事をしたことがNYの社長の目に止まり、行くことになったのがきっかけです。

■Q6. 海外と日本とのモデル活動、それぞれの国で感じる素敵なポイントを教えてください。

海外は、撮影中の声かけがとにかく多い!良い動きや表情をすると必ずほめてくれて、現場がしーんとしていることがない印象です。あと、食事の時間を大切にしてるって感じます。
日本はオーディション時間や順番、撮影時間に対してタイムマネージメントがきっちりしている。

■Q7. これからの目標は何ですか?

細かい目標は色々とありますが、今は目の前の仕事を1つ1つ丁寧にこなしていきたいと思っています。ただ、キャリアもできてきたので、後輩や次の世代の方々に自分の経験等をシェアしていけたらとも思っています。

■Q8. 最後に、これからモデルを目指す方に今の亜美さんだからできるアドバイスや励ましのメッセージをお願いします。

モデルになったら何をしたいか、どういうモデルになりたいかを頭において、“思い立ったら吉日!”
とにかく行動してみてください!

ありがとうございました!

山森さん、素敵な機会をありがとうございました 株式会社サトルジャパン オーディション担当:山森

SONOKO そのこ

クライアントからのオファーが急上昇中!
抜群に整った顔立ちとバランスのとれたボディが魅力。
留学経験もあり、英語も話せます。

【出演情報】
CF/JR東海「スマートEX」、資生堂「INTEGRATE」、ユーグレナ「oneシリーズ」、等
広告/ユーグレナ「oneシリーズ」、KIPLING(キプリング)、ジュエリーブランド「qikara」、富士通「FMV総合カタログ 」、サンシャインシティアルパ シーズンビジュアル 2019、エステティックTBC会報誌、等

<モデルになりたい人に向けたメッセージ>

■Q1. SONOKOさんがモデルを目指すきっかけになったことを教えてください。

私は13歳の時に長野から東京に引越してきました。初めての東京で竹下通りを歩いていると、ある事務所の方にスカウトされました。長野で育ってきた私は、芸能界というのはテレビの中の遠い世界と思っていたので、声をかけて頂いた時はただただ嬉しくて帰って両親に相談をしてその事務所に所属することになりました。
それから私は何になりたいのかと考えるようになり、雑誌やTVCMに出るようなモデルになりたいと思うようになりました。

■Q2. サトルジャパン はどんな事務所ですか?

一人一人の夢にしっかりと向き合ってくれる事務所だと思います。16歳でサトルジャパンに所属した時、マネージャーさん達は学業とモデル業を両立できるようにと時間を調整して仕事やオーディションを入れてくれました。アメリカの大学に行きたいと言った時には、モデルにとって大事な時期だからと心配してくれましたが、「日本に帰ってきた時にすぐに復帰できるようにしておくね。」と優しく見送ってくれました。卒業して帰国後には、サポートを受けて早々にモデル業を再開することが出来ました。私ももっと頑張って恩返ししたいと思える、そんな事務所です。

■Q3. モデルと学業の両立で苦労されたことはありますか?また、両立したから良かったことは何ですか?

学生の時は授業や部活のない時にオーディションや仕事を入れてもらっていたので、忙しかったのですが充実した学生生活をおくることが出来たと思っています。

■Q4. モデル活動を始められて、思い出に残っているシーンやエピソードはありますか?

モデルを始めてから、私の一つの目標はTVCMにメインで出ることでした。数多くのオーディションを受けてきましたが、なかなか受かることができず…。そんな中、事務所が演技レッスンをひらいてくれました。演技にずっと苦手意識があった私ですが、先生や一緒に通っているサトルジャパンのモデル、みんなが優しく楽しくて少しずつ演技に自信がついてきました。
「CM見たよ」と連絡を貰った時は本当に嬉しかったです。

■Q5. 海外留学を経験されていますが、どんな目標があって挑戦されたのですか?

学生の頃は将来モデルでやっていくのか、もう一つの夢であるホテルのコンセルジュになるのか迷っていました。どちらにしても自分の可能性を広げられるように、英語を学びたいと思いました。

■Q6. 帰国後、モデル復帰に向けて取り組んだことは何ですか?

マネージャーさんたちと話し合い、少しでも早くモデルだけでやっていけるようにレギュラーのお仕事を増やす事に取り組みました。レギュラーのお仕事はアパレル系が多いので、お洋服を綺麗にみせられるようポージングを上達させるという目標がありました。撮影をこなすだけでなく、事務所の先輩方のポージングの画像を集めファイリングし、鏡の前で練習をしたり、鏡をみなくても同じポーズができるように動画を撮って見返したりしました。オーディションの前には近くのカフェでポージング集を見返し、自信と余裕をもって向かうようにしました。

■Q7. 最後に、これからモデルを目指す方に今のSONOKOさんだからできるアドバイスや励ましのメッセージをお願いします。

私は高校生の時にサトルジャパンに所属し、部活動は続け、海外留学もしました。その度にサトルジャパンのマネージャーさんたちは、一番良い方法を一緒に考えてくれました。サトルジャパンには優しくて楽しいモデル、信頼できるマネージャーさん、いつもモチベーションを上げてくれる社長がいます。今、モデルをやりたいけど何かに悩んでいるなら、とにかくチャレンジしてみるのが良いと思います。応援しています、頑張ってください!!

ありがとうございました!

株式会社サトルジャパン オーディション担当:山森
デビューまでの流れ モデルのお仕事 よくある質問 応募方法